プロペシアとミノキシジル

AGA治療に有効なプロペシア

AGA治療

プロペシアとは、アメリカに拠点置く製薬会社であるメルク社が開発を行ったAGA治療の薬となります。
AGAとは男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの働きによって起こる進行性の脱毛症です。
薄毛や抜毛が見られ、頭頂部の髪が薄くなってしまったり、額の生え際から髪が後退していきます。
ジヒドロテストステロンは5a還元酵素の働きにより変換されて作り出されるものであり、変換される前の物質は男性ホルモンのテストステロンとなります。
男性が発達する上では欠かせない物質となり、男性らしい骨格を作る、筋肉の成長を助ける、男性器の大きく成長させるなど胎児期から思春期にかけて男性には必要不可欠なホルモンとなります。
思春期を超えるとテストステロンが5a還元酵素の働きにより、ジヒドロテストステロンへと変化をし、男性に悪影響を及ぼす症状が見られるようになります。
前立腺肥大や肌荒れなどの原因にもなっています。
AGAの場合には頭皮内の細胞にある男性ホルモン受容体と合わさることで、髪の成長を止める信号を送り、髪が成長を止めてしまい休止期に入ってしまったり、頭皮に十分な栄養が回らなくなることで、髪が細くなり、コシなくなり薄毛の症状や抜け毛の症状が見られるようになります。
プロペシアはAGAもとの原因となる5a還元酵素の働きを阻害する薬となります。
酵素の働きを止めることで、薄毛の原因の元が作り出されることを防ぎ、薄毛の進行を止めてくれます。
抑制効果によって、豊かな髪が成長し、毛の太さも変わり、休止期に入ってしまっていた毛穴からも再び髪が生えるようになります。
また、酵素の働きを阻害する成分が有効成分でもあるフィナステリドであり、この成分は前立腺肥大の治療薬の中にも含まれている成分となります。
薄毛の治療にはもう1つ有効成分があると言われ、ミノキシジルと呼ばれる成分も有効となります。
ミノキシジル配合の薬と併用することでより高い効果を発揮してくれるようになります。
また、現在では病院での処方以外にもネットにおいて海外の医薬品の個人輸入で国内で購入するよりも安く手にすることが出来るため、需要も大きくなってきていると言えます。


■オススメサイト
 プロペシアやミノキシジルの通販はお薬なびへ

薄毛治療の薬

サプリメント

薄毛治療の薬にプロペシアという医薬品があります。このプロペシアはAGAの原因となる「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制する作用をもち、AGAの進行を食い止める効果があります。

Read more

薄毛の原因と症状

原因と症状

男性だけでなく女性にも起こりる薄毛の症状。一体何故髪が抜け落ちてしまうのか!薄毛の進行を止める前に薄毛の原因と症状の仕組みについてより詳しく調べてみました。

Read more